Topics

日々の出来事

平成30年GAP取得を目指す未来の農業者交流事業

9月9日(日)~11日(火)の3日間、平成30年GAP取得を目指す未来の農業者交流事業に

3年生2名、2年生4名が参加しました。

GLOBALG.A.P認証を取得している靑森県立五所川原農林高等学校を訪問し

農場や模擬審査の様子を見学させていただきました。

生徒交流会では、五所川原農林高校生とGAP取得に向けての取り組みや、GAP取得に対する

工夫や問題点などについて、意見交換を行いました。

また、GLOBALG.A.P認証を取得している企業を見学させていただき、GAPへの理解を深める

良い研修となりました。

保健委員会活動⑦

保健委員会の生徒が保健室前の掲示物を作成しました。

今回のテーマは「AEDって何だろう」、担当は1年4組の保健委員です。

AEDとは、「自動体外式除細動器」のことで、救急処置の際に

心臓に電気ショックをかける機器です。

学校にもAEDがありますので、もっとみんなに知ってもらえるように

掲示物を作成しました。

保健委員会活動⑥

2-4がほけんだよりを作成してくれました。

今回は夏バテと熱中症についてです。

朝晩涼しくなってきました。

気温の変化で体調を崩さないよう、お気を付けください。

    

   ほけんだより№4.pdf☜クリックすると大きく表示されます。

第3回ふれあい農園

9月7日(金)に、農業科におきまして「ふれあい農園」を実施いたしました。

第3回目の今日は農業科3年生とハクサイの定植を行いました。

参加者の方と作業しながら、交流を深めることができました。

第5回チャレンジショップ事業

9月7日(金)に、マイタウン白河にて、第5回学生チャレンジショップ事業を行いました。

第4回に引き続き、今回も販売会は大盛況でした。

次回は10月12日(金)の予定です。

お願いとお知らせ

IEをお使いの方で、表示が崩れる場合には、メニューの「ツール」→「互換表示設定」から
追加するWebサイトに「fcs.ed.jp」を追加してください。表示の崩れが解消します。

本校Webサイトに掲載されている生徒写真については、本人・保護者より文書による許諾をいただいております。