Topics

日々の出来事

保健委員会活動④

保健委員会の生徒の活動報告です。

2年6組の保健委員が、保健だよりを作成しました。

テーマは「2学期 生活リズムの切り替え出来てる?」です。

夏休み明けの生活リズムの切り替えの方法についてまとめました。規則正しい生活習慣を確立させて、元気で楽しい2学期を送りたいですね。笑う

第8回けんしんまつり

9月14日(土)福島県商工信用組合白河支店にて第8回けんしんまつりキラキラが開催されました。
会場にて、本校で生産した農産物を販売しました。とても大盛況お知らせでした。
お買い求めて頂いたお客様に感謝申し上げます。今後ともよろしくお願いいたします。

技能検定 機械保全作業3級合格

 技能検定 機械保全作業3級に、機械科1年生 全員が7月13日に受験しました。

 先日、発表があり64名(合格率82%)が合格しました。

 機械保全技能士(機械系保全作業)は工場等の設備機械の故障や劣化を予防し、

 機械を保全する能力を認定します。高度化・複雑化した生産設備が増えるに伴い、

 従来以上にメンテナンスの重要性が高まっています。

 後期には、2級の試験もありますので、さらに上位級にもチャレンジして欲しいと思います。

 

保健委員会活動③

保健委員会の活動を紹介します。

1年4組の保健委員が、今月の掲示物を作成しました。

テーマは「いざという時のために非常用持出袋を作ってみよう」です。

9月は防災の日や救急の日があります。年に一度は災害への備えを考えるようにしたいですね。

 

高校生ボランティア・アワード2019に 機械科 課題研究班が参加しました

7月29日・30日にパシフィコ横浜で開催された『高校生ボランティア・アワード2019』に、

機械科 課題研究班『想いよとどけ!地域の人へ!』が参加してきました。

ものづくりで地域貢献を、多くの来場者に伝える事ができました。

参加した高校生の中には、環境保全や海外ボランティアのように、世界的な視野で

活動している団体もあり、活動フィールドの広さに、本校の生徒は、圧倒された

しれません。

しかし、日本のものづくり人材予備軍である工業高校生にもできることがあるとい

事を、今回の経験で彼らの自信になったと確信しています。 

主催は、歌手さだまさしさんが設立した公益財団法人「風に立つライオン基金」

 

 

農業情報処理競技(東北大会)

8月22日より秋田県で行われた農業情報処理競技の東北大会に2名の生徒(2-1砂塚菜帆、2-1綱藤菜乙美)が参加しました。

結果は

2-1 砂塚菜帆 優秀賞花丸

となりました。

賞状伝達

バレーボール部
 県南高校1年生バレーボール選手権大会
  女子 第3位 白河実業高校

機械科・課題研究班
 高校生ボランティアアワード2019表彰 風に立つライオン・ユース認定
  想いよ届け!地域の人へ!〜make a trash box〜 白河実業高校

写真部
 第8回民家の甲子園町並みフォトコンテスト福島大会
  優秀賞 民家賞 白河実業高校A

賞状伝達

農業クラブ
 農業クラブ連盟技術競技大会
  家畜審査競技 肉用牛の部 最優秀賞  石井 玲菜
                優秀賞  近藤 悠希
         乳用牛の部  優秀賞  大塚 理帆
  情報処理競技       最優秀賞  砂塚 菜帆
                優秀賞  網藤菜乙美
 農業クラブ連盟意見研究発表大会
                優秀賞  大塚 理帆

国語科
 第30回伊藤園お~いお茶新俳句大賞
                 佳作  緑川 蒼空

保健委員会活動②

保健委員会の生徒の活動報告です。

2年2組の保健委員が、保健だよりを作成しました。

テーマは「体育祭に向けて」です。7月16・17日に行われる体育祭の注意事項を書きました。

ケガに気をつけて楽しい体育祭にしたいです。

 

 

また、1年2組保健委員が保健室前の掲示物作成をしました。

内容は6月に県南保健福祉事務所さんと一緒に参加した薬物乱用防止「ダメ。ゼッタイ。キャンペーン」の報告です。保健委員会やJRC委員会の活動をみなさんに知っていただきたいです。

農業情報処理競技会

7月9日,10日に行われた農業情報処理競技会の県大会に出場してきました。
結果は、2-1 砂塚菜帆  花丸最優秀賞
    2-1 綱藤菜乙美 花丸優秀賞(2席)
となりました。 
2人は8月22日,23日に秋田県で行われる東北大会に県代表として出場します。

賞状伝達式・選手壮行会

期末考査終了後に賞状伝達式が行われました。

自転車競技部
 第51回東北高等学校対抗自転車競技選手権大会
 令和元年度全国高等学校総合体育大会自転車競技東北地区予選会
  男子3kmインディヴィデュアル・パーシュート  第3位  山口  翼
  男子4km速度競争               第4位  中路 孝亮
  女子2kmインディヴィデュアル・パーシュート  第1位  佐久間美幸
  女子個人ロードレース               第2位  佐久間美幸

バドミントン部
 第72回福島県総合体育大会バドミントン競技県南地区予選
  男子複  第1位  須田 翔太
  女子複  第2位  有賀  楓
  女子複  第3位  根本 優希

水泳部
 第65回福島県高等学校体育大会水泳競技県南地区予選
  男子200m背泳ぎ      第2位  山田 一輝
  男子200m個人メドレー   第3位  金澤 源太
  男子200mバタフライ    第3位  松井 大空
  男子100mバタフライ    第3位  松井 大空
  男子200m自由形      第3位  江田  晟
  男子4×100mリレー    第3位  白河実業高校
  男子4×200mリレー    第3位  白河実業高校
 第65回福島県高等学校体育大会水泳競技
  男子200mバタフライ    第3位  松井 大空

陸上部
 県南陸上競技選手権大会
  少年B男子砲丸投げ  第3位  小磯 飛羽
  女子やり投げ     第2位  栁沼奈津希

柔道部
 県南柔道大会
  女子中堅の部  第2位  小林 麻菜未

機械科
 2級技能検定合格 機械保全 機械保全作業  下重 尚大
 3級技能検定合格 機械検査 機械検査作業  片桐 芳樹
                       鈴木 智也
                       根本 駿汰
                       橋本 琉冴
                       矢吹 怜司
                       鈴木 流星
                       吉田 唯人
                       渡辺 夏希
                       鈴木 皓太

工作部
 第29回自動車技術独創アイディアコンテスト
  最優秀賞  鈴木 流星


また,選手壮行会では県総体や県大会出場部を激励しました。

ダメ。ゼッタイ。薬物乱用防止キャンペーンに参加しました

6/22(土)に行われました、薬物乱用防止ダメ。ゼッタイ。普及運動キャンペーンに、JRC委員会と保健委員会の生徒がヤングボランティアとして参加しました。

当日は、県南保健福祉事務所のみなさん、白河地区薬物乱用防止指導員協議会のみなさん、そして多数のボランティア団体のみなさんと一緒に、メガステージ白河に来られた地域の方々に薬物乱用防止の大切さを呼びかけました。

機械科 課題研究班 高校生ボランティア・アワード2019出場決定!!

想いよ届け!地域の人へ! ~make  a  trash  box~

機械科 課題研究班が、「高校生ボランティア・アワード2019」にエントリーした結果、

一次審査を通過し全国から選抜されたブース発表校に決定しました。

7月29日(月)・30日(火)の2日間、パシフィコ横浜展示ホールを会場に開催されます。

機械科で学んだ『ものづくり』で感謝の気持ちを、みなさんに伝えられたらと思います。

「高校生ボランティア・アワード」は、風に立つライオン基金(さだ まさし氏 設立者)の

主催による、ボランティア活動の全国規模の交流会です。

http://lion.or.jp/