Topics

日々の出来事

実習の様子

桜が舞い散る農場で、久々の実習です!

 

【生徒達は、集卵、選別、パック詰め、販売までの一連の作業を熟知しています。】

 

国家技能検定 機械検査2級合格

2019年度 後期技能検定の発表が、3月13日にありました。

機械科3年、 下重尚大が『機械検査2級』に合格しました。

計画立案作業試験に苦労していましたが、放課後、長期休業中に実技試験の練習、

学科試験の勉強に頑張っていました。

本校からの機械検査2級の合格は初めてです。

機械検査作業は、各種測定機器などを用いて機械部品の検査を行うもので、製造現場での専門的な

検査工程に限らず、共通的な技能として重要なものとなっています。

              

情報ビジネス科 全商1級3種目以上合格表彰

 情報ビジネス科の3年生14名が,全商協会主催の検定で1級を3種目以上合格し表彰を受けました。
 全国商業高等学校協会主催検定試験の1級には珠算,電卓,簿記,ビジネス文書,英語,
情報処理(プログラミング),情報処理(ビジネス情報),商業経済,会計実務の9種類があり,
そのうち3種目以上の合格者は,全国商業高等学校長協会及び全国商業高等学校協会より表彰されます。 


6種目  植原 早紀  小山田彩美
5種目  青砥 周輪  井上  翔  小林浩一朗  須藤 美怜  星  優斗       吉原 颯汰
4種目  小松爽矢斗  富永 愛海  
3種目  小田倉咲翔  熊田 春菜  田村  誠  矢内 大地

 

保健委員会活動⑪

保健委員会の活動報告です。

今月は、1年5組の保健委員が掲示物を作成しました。

保健委員2名の他にもたくさんのクラスメートが来て手伝ってくれました。

みんなで頑張って作成した掲示物は、保健室の掲示板に飾ってあります。

テーマは「からだのふしぎクイズ」です。

ご来校の際はぜひ掲示物をめくってクイズの答え合わせをしてください。

課題研究発表会

課題研究発表会が行われました。各科の発表は以下の通りです。

農  業  科  果樹栽培を通して学んだこと(リンゴ・ナシ編)
         ~果実の品質向上を目指して~

機  械  科  ・校内修繕(排水溝の施工)
         ・鍋の製作

電  気  科  Free Throw Gameの製作

電  子  科  AIスピーカーの製作

情報ビジネス科  商業の学びを生活にいかす
         ・にほんごをまなぼ
         ・VBAを活用した原価計算補助システムの作成

第2回 3Dデザインコンテスト 最優秀賞!

       

 1月26日(日)に、コラッセふくしまにおいて、第2回 3Dデザインコンテスト(航空宇宙関連)

最終審査が行われました。航空宇宙をテーマに3次元設計ツールである3D CADを用いたコンテストです。

中高校部門に、機械科より一次審査を通過した3名がプレゼンテーションを行いました。

審査の結果、金賞に片桐芳樹・銀賞に矢吹怜司・銅賞に石井琉杜受賞しました。

また、全ての作品の中から選出される、最優秀賞に片桐芳樹が選ばれました。

内田研一審査委員長から、「受賞を契機に県内の産業を盛り上げてほしい」と言われておりました。

生徒たちは、宇宙に関心を持つ大きなきっかけになったと思います。

 

 

保健委員会活動⑩

保健委員会の活動報告です。

1月22日(水)に、学校薬剤師の先生と2-2の保健委員で空気検査を行いました。

6ヶ所の教室や実習室を検査しましたが、どの部屋も二酸化炭素濃度が基準値を超えていました。

二酸化炭素濃度が高いと、授業中眠くなったり集中できなかったり、体調が悪くなってしまいます。

こまめに換気をして、すっきりとした教室で過ごせるといいですねキラキラ

農業科 課題研究発表会

1月18日に農業科課題研究発表会キラキラが行われました。
3年生の各専攻班は、疑問に感じたことや興味をもったことについて1年間研究会議・研修をしました。
その集大成が、この研究発表会了解になります。
ーー各専攻班の発表題目ーー
<晴れ野菜班晴れ> 野菜の可能性を広げよう!
<晴れ果樹班晴れ> 果樹栽培を通して学んだこと(リンゴ・ナシ編)
<晴れ草花班晴れ> フォトジェニックな花の活用
<晴れ畜産班晴れ> 鶏を空へはばたかせようプロジェクト

岩波ジュニア新書に掲載!!

機械科 課題研究班の活動、『ものづくりの力』掲載されました

 岩波ジュニア新書

  「ボランティアをやりたい!高校生ボランティア・アワードに集まれ」

     さだまさし/風に立つライオン基金 編

       発行:2019年12月20日    価格:820円(+税)

 是非、ご覧ください。

              

            

GAP交流事業~そば打ち体験

GAP交流事業により、岩瀬農業高等学校で三重県の農業高校生と交流を行いましたバス
各学校の紹介では、本校のGAP取得までの道のりをプレゼン会議・研修しました。
その後、三重県の生徒と一緒にそば打ち体験急ぎを行いました。
他県の農業高校の取り組みを学ぶ貴重な経験キラキラとなりました。