Topics

日々の出来事

機械科 課題研究班 高校生ボランティア・アワード2019出場決定!!

想いよ届け!地域の人へ! ~make  a  trash  box~

機械科 課題研究班が、「高校生ボランティア・アワード2019」にエントリーした結果、

一次審査を通過し全国から選抜されたブース発表校に決定しました。

7月29日(月)・30日(火)の2日間、パシフィコ横浜展示ホールを会場に開催されます。

機械科で学んだ『ものづくり』で感謝の気持ちを、みなさんに伝えられたらと思います。

「高校生ボランティア・アワード」は、風に立つライオン基金(さだ まさし氏 設立者)の

主催による、ボランティア活動の全国規模の交流会です。

http://lion.or.jp/

 

保健委員会活動①

保健委員会の活動を紹介します。

 

今回は、6月の保健だよりを2年1組の保健委員が作成しました。

テーマは「熱中症に気をつけよう!」です。内容も自分たちで考えて、文字は手書きしました。

全校生に配付しましたので保護者の方もぜひご覧ください。

また、保健室前の掲示物を1年1組保健委員が作成しました。

テーマは「友だちが熱中症かも!と思ったら」です。

目につくようにカラフルに、文字も絵も手書きで上手に作成してくれました。

 

 

第29回自動車技術独創アイデアコンテスト 最優秀賞

6月8日(土)、仙台市の宮城トヨタ自動車本社で、自動車技術会 東北支部主催の

「第29回自動車技術独創アイデアコンテスト」本選考会が行われました。

自動車技術・省エネ・環境・交通システム・安全面等の独創的なアイデアも含めた

幅広い範囲での創造性を競うコンテストです。

『~夢の白線~ 雪でも見える魔法の線』で発表した、機械科3年2組、鈴木流星が

高校生の部において最優秀賞を受賞しました。