Topics

2016年7月の記事一覧

小学生親子プログラミング教室

現在、文部科学省において、小学校段階におけるプログラミング教育の在り方について議論が進められています。
しかし、「プログラミング教育がどのようなものか分からない」というのが、多くの方の考えだと思います。

そこで、従来からプログラミング教育を実施している、本校情報ビジネス科で、そのような方々に
本校の資産を活用して、ご理解いただこうと考え、このようなものを企画いたしました。



白河市内の小学校5年生6年生とその保護者の方30名に、ご参加いただきました。



指導にあたったのは、本校情報ビジネス科の教員と、商業研究部の生徒11名です。



とても熱心に取り組んでいただきました。

なお、参加された方の感想です。
(参加児童)

・とても楽しくて、家でもやりたいなと思ったら、家でもできると知ってびっくりしました。とても、便利だなと思いました。もっとパソコンについて知りたいと思います。今日は教えて下さりありがとうございました!!
最初は、プログラミングって何って思ったけど、やってみて、とても、とても楽しかったです。家で、今度一人でも挑戦してみたいです。
(参加保護者)

・自分たちの知らない世界を知った感じです。子供も私もすごく楽しかったです。少し子供とやってみようと思いました。本日はありがとうございました。
・プログラミングの導入が非常に入りやすく、分かりやすかった。パソコンに苦手意識があったのですが、親も入り込めました。子供も、楽しく参加でき、手段がわかったので、本当に良かったです。高校生も、やさしく教えて頂き、ありがとうございました。


普通救命講習会を実施しました

7月20日(火)13:30~16:30
白河消防署 署員4名をお招きし、普通救命講習会を行いました。
本校3年生保健委員18名、3年生21名(希望生徒)が参加ししました。


当日は暑い中、集中力を切らさずしっかりと話を聞き心肺蘇生法(胸骨圧迫、人工呼吸)、AEDの使用方法などを学びました。

グループに分かれてそれぞれ講師から実技指導をうけ、一人ひとり人形を使って実習し、参加生徒は皆真剣に取り組んでいました。


最後に4名が全員を代表して、実習した内容を披露しました。




合格をいただきました!!

万が一の際、この講習で身につけた力を十分に発揮できることを期待しています。
白河消防署員の方々、お忙しい中講習をしていただき、ありがとうございました。



写真は本校写真部の生徒が撮影しました。当日講習会を受けながら撮影してくれました。

図書館だより 7月

本日、「図書館だより」を紙面で全生徒に配布しました。図書館にはたくさんの本がありますので、保護者の皆様も是非お子様に夏休みの期間中「本を読む」ことを薦めてみてはいかがでしょうか。
図書館だより7月.pdf