Topics

2020年5月の記事一覧

冬の花の準備が始まりました

本校で人気を誇る花の販売物に「シクラメン」があります。

冬になると贈答品や家庭で楽しむ花として、とても人気があります。

販売時期は11月頃を予定しており、現在3年生の生徒達が一生懸命管理をしています。

 

〇授業で液肥(えきひ:液状の肥料)を与えている様子です

 

花の鑑賞を通して、みなさんに笑顔を届けられるよう、引き続き頑張ります!

【御礼】マスクをご寄付いただきました

本日、シーピー関東株式会社 執行役員兼工場長 平川和秀様、主任 鈴木弘喜様が来校され、マスク(2000枚)をご寄付いただきました。心より感謝申し上げます。

シーピー関東株式会社は、本校生徒の就職先として人気があり、本年度も2名入社しています。この度、ご厚意によりマスクをいただくことになりました。

いただいたマスクは生徒、職員で大切に使わせていただきます。

 

学校での感染症対策の推進に努めて参ります!

校舎リニューアル!

本校の改修工事の一部が終わり、校舎が新たに生まれ変わりました!

外壁はシックなブラウンカラーで、品があり落ち着いた雰囲気です。

 

また、本校の敷地内にはたくさんの植物が植えられており、美しい景観があります。

本校の自然あふれる植物と一緒に、リニューアルされた新校舎をどうぞご覧ください。↓

 

〇正面から見た景色

低木類のすき間から正面玄関が見えます。窓には青空が映っています。

 

〇二階からの景色

建物のブラウンカラーと植物の緑色のコントラストが見栄えします!

 

〇池

正面玄関の前には池があります。よく見ると魚がたくさん泳いでいるのが分かります。

 

〇正面玄関の入り口

 白で統一され、新しさを感じます。大きい窓から光が差し込み、全体的に明るい印象があります。

 

〇中庭(正面玄関から入ったときに見える景色がこちら)

校内に入らないと見ることができない中庭の景色をお見せします。

 

本校の中庭には立派な枯山水があります。

教室の窓から日本庭園のような景色が見えるなんて贅沢です♪

たら、大人の一歩へ向けて

 本校で飼育している仔牛の「たら」は生後2か月半を迎え、先週から母親「ゆきこ」と別の部屋で過ごすことになりました。

 数日間、親子は寂しくて「モーモー」と鳴くことがありましたが、段々と落ち着き、徐々に元気な様子を見せています。

 写真は、「たら」です。

 

もう一枚、「たら」のアップです。

 

親離れできる日も近そうです。

カーネーションでブーケづくり

本校で栽培しているカーネーションを使用し、ブーケを作りました。

 

花一つひとつに同じ色のものはなく、たくさん揃うと一層美しさが映えます。

 

カーネーションを切り取っている様子です

 

 

ボリュームがあると見栄えがします!

 

 

オランダなどの西欧では、ホームユースフラワーといって花を自宅に飾る習慣があります。

自分たちで育てた花を眺めると、特別な気持ちになります。

 

リンゴの摘果

こんにちは!

今日は分散登校のなか、久々の実習授業がありました!

 

今日は「リンゴの摘果(てきか)」の写真をアップしたいと思います。

リンゴといえば秋に収穫するため、”実をつけるのは夏ぐらい?”と思ってしまいますが、実は!もうがついているんです!

 

それがこちら↓

 

どれが実か分かりましたか...?

 

もう一度アップします。こちらです↓

 この実は取らずに(摘果せずに)残したものです。

 

秋の収穫が楽しみです。

藤が咲きました

本校の農場に自生しているがとても綺麗に咲いています。

写真を通して心の癒しになっていただければ幸いです。

 

迫力満点の藤!

 

鮮やかな色合いがとても美しいです♪

 

 

風とともになびく花が涼しげです。

 

牛の去勢を行いました

本校で飼育している黒毛和牛「さち(雄)」が生後6か月を迎え、先日、獣医の河西先生による去勢手術が行われました。

 

《去勢を行う目的》

・去勢後に脂肪の付着を良くし、肉のきめや肉色などの肉質を良くするため

・群飼時の牛同士の競合を軽減するため

 

慣れた手つきで去勢をしています。

 

 

去勢後、静かにこちらをじっと見つめるさち。

地域×白河実業

本校の畑の一部を地域の方に提供し、生徒達とふれあいながら、楽しく!農作業ができる「ふれあい農園」は、大好評につき、今年も開催しております。今日はふれあい農園の畑の写真をご紹介します。

 

こちらは、参加者の畑です。本校の牛舎前にあります。

 

参加者は毎朝自分の畑を訪れ、かん水や除草などの管理をされています!素晴らしい!

 

こちらは、ふれあい農園初回の様子です。学校からの説明と、参加者同士の自己紹介をしました♪

 

こちらは、参加者の皆さんと一緒に畑を整備している様子です。

 

農業の役割は食料供給のみならず、農作業を通して、人々の生きがいづくりや子どもたちの環境教育など、さまざまな役割を担っています。

このふれあい農園を通して、生徒達を交えながら、参加者間の交流が深まれば幸いです。

It's a perfect day for rice planting! 【田植え日和!】

本日も休校により生徒がいないなかで農作業を行っています。

 

本日は田植え】を行いました!

天候にも恵まれ、絶好の田植え日和となりました。

 

降り注ぐ太陽の光と満点の青空が、今年の豊作を予感させます。

 

本校の田植え機は、昨年度JA夢みなみ様からお譲りいただいたものを使用しております。

 

GPS機能装備のため、より正確に植え付けることができます。

 

本来は、生徒のみなさんと一緒に田植え実習を行う予定でしたが、動植物の成長は待ってはくれません。 

 

そんななか、今日は校長先生が応援に駆けつけてくださいました。

 

 

校長先生自ら、田植機を操縦し田植えをされました!

 

秋の収穫は生徒のみなさんとできることを祈っております!