Topics

2021年9月の記事一覧

ビジネス計算競技大会に参加してきました

第50回 福島県高等学校ビジネス計算競技大会

  令和3年9月18日(土)福島市飯坂温泉あづま荘で開催されました。

  本校からは電卓競技部門に7名が出場しました。

  2年生と1年生の新人で臨みました。

 結果 

   花丸団体競技  第3位 神林心湖 村越満衣 坂上蒔音   

   花丸種目別競技 読上算 第2位 坂上蒔音                        

                第3位 佐藤うらら                       

  先輩の業績を引き継ぎ、今年も後輩が練習成果を発揮して、白河実業高校の名を残しました。

  コロナの影響で東北大会が中止なのが残念です。

 競技は、

  ノート・レポート個人総合・団体競技は、乗算・除算・見取算を6分間 応用算を15分間で行います。

  ノート・レポート種目別競技は、応用計算と読上算です。

      応用計算は、予選を3問4分間で行い、決勝は1問ずつの勝ち残り方式。  

      読上算は、予選3題、決勝は1題ずつの勝ち残り方式。

  来年6月に向けてまだまだ頑張ります。

 

ドライブスルー白河マルシェ

 9月26日(日)(公財)白河観光物産協会の主催により、白河関の森公園にて”ドライブスルー白河マルシェ”が開催されました。新型コロナウイルスの感染症対策として、ドライブスルー方式での販売により、接触を極力なくし安心・安全な販売を実施することを目的とし実施されました。本校農業科で生産された新鮮なネギ、鶏卵、カボチャを段ボールに入れ販売しました。お買い求めいただいたお客様誠にありがとうございました。

保健委員会活動⑤

保健委員会の活動紹介です。

保健委員の生徒が保健だよりを作成しました。

今回の担当は農業科2年1組の2人です。

一生懸命、丁寧に手書きの文字を書きました。

テーマは「運動の前には準備運動をしよう!」です。

スポーツの秋、ケガに気をつけてどんどん体を動かしましょう。

 

ワープロ競技大会に参加しました。

商業研究部 ワープロ班では

9月11日(土)に帝京安積高校で開催された 

 第53回福島県高等学校ワープロ新人競技大会 に参加しました。

 1チーム3人 1人10分間で3人の合計入力字数で競います。1文字のエラーで10文字分減点となる

厳しい大会です。

 2年生と1年生を対象としているので、初めて選手として参加する生徒がほとんどです。

 今年もコロナの影響で東北大会が中止となり、県大会までとなりました。

 当日は、選手4名と補助員2名で大会に臨みました。

 残念ながら、あと一歩で入賞は逃しましたが、来年6月のワープロ競技大会への大きな足掛かりとなりました。

 

  当日は、7:30から機材のセッティングや調整をしました。

 選手は練習を開始し、10:00からの競技に備えました。

 また、補助員は、競技の採点担当となり、選手が入力した結果の採点をしました。

 選手、補助員とも緊張した1日を過ごしました。